宮城県オートバイ協同組合

組合員募集

私たち宮城県オートバイ事業協同組合はより良い二輪車環境を築くため、並びに二輪車業界の社会的地位を向上させようと宮城県の販売店が集まり交通環境問題に対する社会的責任や、ユーザーの安全確保、業界全体の信用度のアップ、従業員の福利厚生、情報の共有化等の各種課題を克服するため平成25年に結成されました。 これまで個々の販売店単独では出来なかったことを組織的に展開して活動しています。 現在は全国に30のオートバイ組合が私たちと共に連携し活動しておりますので当組合に対して皆様のご賛同を賜りますようお願い申し上げます。

組合憲章

私達は、二輪車販売店として二輪車の健全な普及を図り、もって交通社会の安全福祉に寄与し、業界の秩序と倫理を確立し、顧客及び社会に対する信頼と責任を果たし、業界の健全な発展と社会的地位の向上をめざします。

  • 二輪車の販売、アフターサービスを通じ社会への貢献が出来るよう、常に新しい知識と高度な技術の修得に努めます。
  • ニ輪車の安全普及、モーターレクリエーションなどの活動を通じて健全な二輪文化の発展に寄与します。
  • ニ輪車の不正改造などの反社会的な行動及び不正、違反行為に加担しません。
  • 二輪業界に自信と誇りを持ち、業界の発展と拡大に努めます。

事業内容

【1】共同購買事業

組合員の必要とする二輪自動車部品及び付属品を共同購入する事で仕入れコストの低減を図る。

(株)リバークレイン、(株)プロト、(株)カスタムジャパン
二輪ETC及びドライブレコーダーの販売、セットアップ。

【2】ロードサービス、オートローン、各種保険に関する斡旋事業

ズットライド株式会社のズットライドクラブへの加盟によるロードサービスの拡販、株式会社ジャックスのクラブAJカードへの加入に寄るロードサービス付帯及びカード決済手数料の削減

【3】広告宣伝事業

社団法人自動車公正取引協議会が運営する二輪車公正取引規約の普及指導を組合員に行う事により、組合加盟店が安心と安全と信頼を提供する販売店である事を、組合員憲章やメディア等を通じて消費者に告知します
AJ宮城ホームページの運営、メディア広告へのAJ宮城広告出稿。
イベント事業、AJ宮城バイクフェスタ、交通安全啓蒙活動、合同ツーリングなど各種イベントの開催。オートバイ定期点検整備ステッカー及び記録簿、グッドライダー防犯登録の普及啓蒙

【4】事業に関する経営及び技術の改善向上または組合事業に関する知識の普及を図るための教育及び情報の提供

自動車公正取引協議会講習、定例会・ブロック会時に講師を招いての講習会、各種研修会(ビジネスマナーセミナー含む)

【5】福利厚生に関する事業

組合員及び相互の親睦を図るための慰安会の開催

【6】その他の事業

以上の他、本組合の目的達成に必要な事項は、総会の議決を得て順次実地する

組合加盟資格

  • オートバイの販売、整備に関わる事業者であること
  • 宮城県内に店舗を有すること
  • 宮城県公安委員会発行の古物許可証を有すること
組合に関する各種お問い合わせは以下電話番号へお願い致します
022-727-6737

ページTOPへ